短期滞在にお勧めのゲストハウス(福岡)

九州の玄関口・福岡。
韓国を起源とする「明太子」発祥の地として良く知られていますよね。
九州の中心地として栄えてきた福岡にも、たくさんのゲストハウスがあります。

ゲストハウス・界音

福岡の博多にあった長屋を、改装して宿泊施設にしたのが「ゲストハウス・界音」。
長屋を改装したとは思えない、ファッショナブルな造りが人気のゲストハウスです。
「安く素泊まりできたらOK」という人のために作られた施設なので、客室はとてもシンプルではありますが、それでも十分にゆったりすることができる施設。

布団なので、外国人のお客さんには「日本の蒲団文化」を良く知ってもらうきっかけにもなりそう。こういう機会でもなければ、海外の人が布団で寝るということはまずないですからね。

施設内にはバーがあり、うどんや豚足などちょっとした食事を楽しめるようになっています。お酒も飲めるので、「福岡の美味しいお酒を楽しみたい」と考えている人にはオススメかも。
バックパッカー向きの宿なので、日本人も外国人もたくさん訪れるのが良いですよね。

ゲストハウス・アロハスピリッツ

二泊以上だと、なんと一泊1700円という安さで宿泊できてしまうのがこちらのお宿。
一か月連泊だと、1200円まで宿泊料金が下がります。めちゃくちゃ安いですよね!

他にも、団体割引などがききますので「とにかく安く」と考えている人にはぴったりの宿泊施設です。
コインランドリーがあり、自転車も無料で借りることができますので、生活には不自由しませんよ。
注目したいのは、この宿のオーナーが「高校生まではハワイに住んでいた」ということ。希望すれば、日本語や英語を教えてもらうことができます。

ゲストハウスのメリットとして「外国の言葉を学ぶことができる」というものがありますが、このゲストハウスではオーナーが自ら英語を教えてくれるというメリットが。これだけでも、このゲストハウスに宿泊してみたいですよね。

余談ですが、こちらのオーナーの様に「海外で生活していた人が、ゲストハウスをつくる」という例は少なくない様です。なぜなら、海外ではゲストハウスの存在がすでに当たり前だから。「海外にもあるゲストハウスを、日本にも作っちゃえ」という感覚が強いのかもしれませんね。

福岡には、他にもバックパッカー向けのお宿がたくさんあります。
いろいろな宿を見て、「これ」と思うところを選んで宿泊をしてみて下さい。
きっと、いい思い出をたくさん作ることができるゲストハウスに出会うことができるでしょう。